スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎の遺書から、、

 何だか、無性に書きたくなったので、、

本日月刊春秋にて尾崎豊の遺書という物が掲載されていました

早朝、コンビニにて目を通しました

これから書く事はあくまで私の気持ちです、ですから誰に向うべく文章では

無いことをご承知の上読んでください

高校時代に尾崎の作品と出会い、彼が亡くなるまで

彼の作品から色々な事を感じ考えさせられ時には勇気をもらいました

彼が突然死した際、私も色々な報道、雑誌、本などから

なんで彼が死に至ったのか、自分なりに納得のできる答えを探した事も

ありました、しかし、来年4月20年という歳月がたち

正直今回の春秋の記事をすべて熟読したわけではないですが

もう、いいのではないかと、、、

彼が残した作品を受け止めて感銘し、大事に想う事が

尾崎豊を愛したファンとして一番なんではないか

確かに死にたいと当時の尾崎は思っていたのかもしれない、、

でも尾崎の曲で救われ生きる意味をみつけがんばって生きているファンが

たくさんいるであろうこと

21年前の11月末、代々木オリンピックプール会場にて『約束の日』の

会場で歌い 泣いて 感動した事を今でも鮮明に覚えています

もしも、、彼が今でも生きていてアーティストとしてどんな作品を作るんであろうかと

考える時もありますが

それぞれの尾崎、、彼の曲を胸に大事にしていくことが

彼への感謝かな、、と思いました

思いで今回の記事が世に出てきたのか、、

それを目にして感じたことを書かせてもらいました。

              てんてん


 何だか、無性に書きたくなったので、、

本日月刊春秋にて尾崎豊の遺書という物が掲載されていました

早朝、コンビニにて目を通しました

これから書く事はあくまで私の気持ちです、ですから誰に向うべく文章では

無いことをご承知の上読んでください

高校時代に尾崎の作品と出会い、彼が亡くなるまで

彼の作品から色々な事を感じ考えさせられ時には勇気をもらいました

彼が突然死した際、私も色々な報道、雑誌、本などから

なんで彼が死に至ったのか、自分なりに納得のできる答えを探した事も

ありました、しかし、来年4月20年という歳月がたち

正直今回の春秋の記事をすべて熟読したわけではないですが

もう、いいのではないかと、、、

彼が残した作品を受け止めて感銘し、大事に想う事が

尾崎豊を愛したファンとして一番なんではないか

確かに死にたいと当時の尾崎は思っていたのかもしれない、、

でも尾崎の曲で救われ生きる意味をみつけがんばって生きているファンが

たくさんいるであろうこと

21年前の11月末、代々木オリンピックプール会場にて『約束の日』の

会場で歌い 泣いて 感動した事を今でも鮮明に覚えています

もしも、、彼が今でも生きていてアーティストとしてどんな作品を作るんであろうかと

考える時もありますが

それぞれの尾崎、、彼の曲を胸に大事にしていくことが

彼への感謝かな、、と思いました

思いで今回の記事が世に出てきたのか、、

それを目にして感じたことを書かせてもらいました。

              てんてん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

てんてん

  • Author:てんてん
  • 東京都下にて焼肉店牛拓を営む、、店長らしい、、
    ことのほか、、色々な事に興味があって、、音楽、、
    F1、、プロレス、、etc、 店の宣伝よりも自分の
    感じたままの事をこのブログに書いているらしい、、(笑)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。