スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を育てる、、

 今日、とある記事を読んでいて考えさせられました、、、

横浜市教育委員会は25日、来年1月に開塾する教員養成塾「よこはま教師塾」の塾長に、「ヤンキー先生」として知られ、テレビドラマのモデルにもなった義家弘介同市教育委員(35)が就任すると発表した。

 このヤンキー先生のドラマ化したものを何度かみたり、テレビで彼の特集なんかも観たことがあり、、てんてんなりにはそんな先生も『あり』かなって思っていました。

 ところが、上の記事にあったある個人のコメントを読んで、、、少し考えたのです、、、

元ヤンキーだったからってヤンキーの気持ちやアウトローの気持ちがわかるつもりでいるのか。今時の病巣はそんなに分かりやすくないぞ。
昔悪かった(ケド今は更生してます)っていうのは今も昔も悪くありませんという人より、全然わるい人だと思う。
道を踏み外しても良いんだ、人はきっとやり直せる。とか甘いことをいうつもりか?一人で踏み外すんならいいけど、どうせカツアゲとか暴力とか人に迷惑もかけたんでしょーよ。その人たちを傷つけたことを抜きに「自分自身と戦って勝って更生しました」みたいな面でテレビに出てコメントしてる。しかもいつもコメントが的外れ。

確かに現在の教員のレベルが低いのは認める。以前、カード会社に勤めてた時の滞納者にも高校教諭とかいたもん。これが国体の選手だったのを買われて体育の教諭になったという、まあ、いちばん悪いパターンの人で(ジョックスってやつだな)保護者孕ませたり、同僚が携帯メールに返事をしてくれないからとその家の前に一晩張り込んだり(?精神異常か?)する暴挙ぶり。

問題は教員ではなくて教員を採用する側にある。人柄を見抜けるようなひとが教育委員会にいるわけもない(だって教員あがりだもん)


 みなさんはこのコメント読んでどう感じますか?
てんてんも日頃、色々なニュースで教師が犯罪を犯したり、警察官、政治家、、選ばれし公務員の方々のイニシアチブがどんどん低くなっている昨今、横浜市が教育に対し、楽天の元取締役を校長に迎えたり、、
ヤンキー先生を塾の中に迎えたりとした新たな教育を模索しようとしている姿は評価できるまでも、、個々に考えたとき、、確かに上にあげた
コメントも一理あるのかな、、と思いました。

 現代の学校内での、、イジメや暴力、、は我々が経験してきたものとはかなりの違いがあるようです、、そして、その中にいる子供たちも
ちょっとしたことで、、色々な精神的病に陥ってしまう。
そんな現場に従事している先生は大変でしょう、、、
てんてんの店を卒業していったアルバイトの中にも先生になったやつが何人かいます。これから目指しているバイト君もいます。
学校だけではこの問題は解決しない事もわかってはいますが、、、
教育という言葉の意味と先生の改革はやっていかなければいけないような気がします。

 長々と書いてしまいましたが、、これを読んで感じた事もしよければ
聞かせて下さい。

 たっちつてんてんでした、、、、(^_^;)


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

てんてん

  • Author:てんてん
  • 東京都下にて焼肉店牛拓を営む、、店長らしい、、
    ことのほか、、色々な事に興味があって、、音楽、、
    F1、、プロレス、、etc、 店の宣伝よりも自分の
    感じたままの事をこのブログに書いているらしい、、(笑)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。